水虫きんぐ

〜私の水虫治療体験記〜

ノーノースメルが効かない理由と効果的な塗り方を徹底解説!

「ノーノースメルは効かない?」「購入を考えているけどネガティブな意見もあるから不安...」となっている方は多いでしょう。 当記事では、足の消臭対策として選ばれているノーノースメルが効かないと言われている理由と効果的な塗り方をご紹介します。

ノーノースメルが効かない?原因は自分にもある?

 

「ノーノースメルが効かない!」「自分には効果が無いかも...」と悩んでいる方もいると思います。足の臭い対策として購入したのに効果がなければ無駄な買い物になってしまいますよね。しかし、ノーノースメルが効かない理由として、自分の足の環境が原因の場合もあるのです。

具体的にノーノースメルが効かない理由としては下記の3つが挙げられます。

  • 汚い靴を履き続けている
  • 足を丁寧に洗わない人・爪垢が溜まっている人
  • 極度の疲労感やストレスを感じている

ノーノースメルが効かない理由①汚い靴を履き続けている

長年履き続けている靴や、足汗をかいているのに靴の中を清潔に保っていない場合は、雑菌が繁殖をして悪臭を放つ原因になります。

靴の中は通気性が悪く、高温多湿の環境になるので、水虫などを始めとする雑菌が増えていく傾向があります。汚い靴を履き続けている人は、ノーノースメルを塗って足を消臭したとしても、汚い靴を履くことになるので、効果を感じられないことがあります。

中敷きを洗ったり、日陰干しで乾燥させるなどのお手入れが大事です。

ノーノースメルが効かない理由②足を丁寧に洗わない・爪垢が溜まっている人

雑菌が繁殖することで足が臭くなるのですが、足を丁寧に洗わない人や爪を切らない人は、いくらノーノースメルを塗っても足の消臭には効かないと感じるでしょう。

特に、足の指の間は常に密着をしているので、蒸れやすく雑菌が繁殖しやすい条件が揃っています。

シャワーで流すだけではなく、指の間まで丁寧に洗うことで雑菌も洗い流すことができます。ちなみに、水虫の原因菌である白癬菌は、皮膚に付着してから約24時間後に感染すると言われています。

足を丁寧に洗わなかったり、爪を切らずに垢が溜まっている人は、足が臭くなるだけではなく、水虫に感染するリスクも高まります。

ノーノースメルが効かない理由③極度の疲労感やストレスを感じている人

一般的には「ストレス臭」と表現されることが多いです。人間は皮膚を通してカラダに溜まった気体を放出しているのですが、極度の疲労感やストレスを感じている人は自律神経の乱れから、アンモニア臭に近いニオイを発することがわかっています。

資生堂の調査によると、90.9%の人が過度なストレスを感じており、職場の人間関係が原因と答える人が6割もいました。

ノーノースメルは、滞在している雑菌に対しての殺菌効果は期待できるのですが、ストレス緩和や自律神経を整える効果はありません。足の悪臭の原因が雑菌ではない場合は、ノーノースメルは効果がありません。

ノーノースメルの効果とは?水虫対策にも選ばれている?

「ノーノースメルが効かない...」という方の多くは、足や靴の環境が清潔ではないことが挙げられました。ネガティブな意見がある中で、「ノーノースメルを使って実感を得た!」という方もたくさんいます。

ノーノースメルには下記の3つの効果が期待されています。

  • ニオイの原因である悪玉菌の殺菌
  • デオドラント対策
  • 雑菌の温床となる角質をケア

 ニオイの原因である悪玉菌の殺菌

悪玉菌が繁殖をすることで、キツいニオイを発するのですが、ノーノースメルはニオイの原因となる悪玉菌を殺菌する効果に期待されています。

有効成分:イソプロピルメチルフェノール

ノーノースメルには「イソプロピルメチルフェノール」という成分が入っており、この成分が悪玉菌の繁殖を抑えて殺菌します。

革靴やパンプスを脱いだときの、モワッとした悪臭を抑えることができるので、座敷の居酒屋や、スリッパに履き替えるときに他の人に足のニオイを嗅がれることはありません。

デオドラント対策

ノーノースメルは、体臭や汗のニオイを防ぐデオトラント対策の効果も期待されています。薬局などで見かける制汗スプレーや汗拭きシートのような一時的な対策ではなく、汗の原因菌に直接働きかけることで、靴の中が蒸れやすい時期でもイヤなニオイを感じることが無くなります。

有効成分:柿タンニン

ノーノースメルに配合されている柿タンニンには、「消臭」と「殺菌」の効果があります。悪臭成分を分解させることができるので、シャンプーやボディーソープ、足の消臭に効く商品などに採用されています。

雑菌の温床となる角質をケア

水虫の原因菌である白癬菌は、皮膚の表面ではなく角質部分に潜伏して、感染力を広げていきます。古い角質を新しい角質へ生まれ変わるターンオーバーの周期が乱れてしまうと、白癬菌などの雑菌が角質で広がり続けることになります。

ノーノースメルでは、角質のターンオーバーを助ける効果に期待されており、常に清潔な状態を保ってくれるのです。

有効成分:チャエキスを始めとする植物成分

ノーノースメルには「チャエキス」や「セイヨウニワトコ」などを始めとする23種類の植物成分が配合されており、肌のターンオーバーと、皮膚を引き締める手助けをしてくれます。

ニオイの原因菌である悪玉菌の住み着く環境をなくすことで、ニオイだけではなく、ツルツルの肌になることが期待されています。

ノーノースメルの効果的な使用方法を解説【実演】

ノーノースメルをすでに購入された方、これからノーノースメルの使用を考えている方に向けて、実際の写真を交えながら効果的な使用方法をご紹介します。

ノーノースメルの効果的な使用方法①適量を心がける

f:id:xxxxkun:20190721084245p:plain

まず、人差し指の先端から第一関節くらいまでクリームを出します。ノーノースメル を販売している「北の快適工房」によると、片足0.5g(人差し指の先端から第一関節までの量)が適量としています。

クリームの量とニオイ消臭効果は比例しないので、「たっぷり塗れば、それだけ消臭効果が上がる!」ということではありません。無駄にクリームを消費しないという意味でも適量を心がけましょう。

ノーノースメルの効果的な使用方法②指の間まで塗る

f:id:xxxxkun:20190721084920p:plain

 「足のニオイ=足裏が原因」というイメージを持っている方もいると思います。確かに足裏は靴と密着しているので、蒸れやすくニオイを発しています。しかし、ノーノースメルを足裏だけに塗るのは不十分です。

雑菌の繁殖は足裏だけではなく、指の間からも起こります。靴を履いていたり、靴下を履くと、指同士が密着して蒸れることが多いと思います。指の間から強烈なニオイを発しているということは、雑菌が繁殖している証拠です。

「趾間型水虫」という指の間に水虫が発症するケースも考えられるので、足裏と同じように対策をする必要があります。

ノーノースメルは、指の間や指先まで包み込むように塗りましょう。

ノーノースメルの効果的な使用方法③朝と晩に塗る

北の快適工房 がおすすめしているように、ノーノースメルは1日2回(朝と晩)に塗りましょう。

ノーノースメルは継続して使用することで徐々に効果を実感できるものです。「足のニオイが気になったときだけ塗ればいいや...」という考えではなく、日常的にケアをしておくことで、足のニオイが改善されていきます。

ノーノースメルは制汗スプレーや汗拭きシートのように別のニオイで誤魔化すような商品ではないので、瞬間的なニオイを抑えることには不向きです。

「大事なときに足が臭かったらイヤだ...」と考えている方は、1日2回(お出かけ前とお休み前)に塗りましょう。

ノーノースメルを実際に使用した感想と効果

「ノーノースメルの効果は分かったけど、ちゃんと効果があるの?」と、気になっている方も多いでしょう。ここからは、実際にノーノースメルを使用したときに感じた効果は下記の3つです。

  • 帰宅して靴を脱いだときにニオイが気にならなくなった
  • 1日1回でも効果を実感できた
  • 5本指ソックスと合わせると更に消臭効果が上がる

ノーノースメルを使用した感想①消臭効果を実感できた

ノーノースメル を使用して約6日経過した頃から、帰宅後に革靴を脱いでもこれまで感じていた悪臭を感じることがなくなりました。食生活などの生活習慣を変えたことも要因だと思いますが、どちらにしてもニオイが改善されたことは嬉しいことでした。

使用した初日や2日目は何も変化が無かったので不安になりましたが、1週間程度使い続けることで、実感を得られました。即効性は無く徐々に足の肌環境が変化してくるようです。 

ノーノースメルを使用した感想②1日1回でも効果を得られた

ノーノースメルが勧めている使用方法は1日2回(朝と晩)ですが、忙しい朝で塗り忘れたことも多々ありました。その日は1日1回だけの使用になってしまいましたが、消臭効果を得ることができました。

これは人それぞれ個人差があるので、参考程度に理解していただきたいです。結果的にクリームの消費を遅らせることができたので、節約になりました。

ノーノースメルを使用した感想③5本指ソックスとの相性が抜群

水虫対策の記事でもご紹介しましたが、通常の靴下よりも指が独立する5本指ソックスの方が指同士の密着を防げるので、蒸れることがありません。つまり、雑菌の繁殖も抑えられるので、悪臭対策に繋がるのです。

ノーノースメルのクリームを塗ってから、5本指ソックスを履いて外出した日の足のニオイはとても爽快でした。

また、ノーノースメルの使用感をもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。 

ノーノースメルに関連する記事はこちら

mizumushi.hatenadiary.jp

【まとめ】ノーノースメルは足のニオイ消臭にぴったり! 

ノーノースメルが効かない理由は、自分の足の環境に問題があることが多いので、まずは足を清潔な状態にすることが大事です。

ニオイの原因菌は足裏だけではなく、指の間にも隠れています。爪が伸びすぎていると、垢が溜まりやすくなるので注意しましょう。

また、初めてノーノースメルを使用する方に向けて「全額返金保証」キャンペーンが実施されています。使用して満足感を得られなかった場合、返金してくれるので、足のニオイで困っている方は試しに使ってみてはいかがでしょうか。