「水虫」と「しもやけ」の違いは何?どうやって見分けるの?

水虫と思いきや.....しもやけだった....
しもやけと思いきや.....水虫だった....

 

 

mizumushi.hatenadiary.jp

 

以前の記事で「しもやけの症状」について書きましたが、「痒み」「痛み」などの症状が全く同じで、毎年のように水虫になっている方は「あ!また水虫になっちゃったよ...」と、ある程度把握出来ると思いますが、始めての方にとっては見分ける方法が難しいと思います。

 

今回は、「水虫」と「しもやけ」の症状について、違いを書き出します。

 

 

こんな人が「しもやけ」になりやすい

 

・冷え性の人

・気温の変化が高い場所にいる人

・食事のバランスが偏っている人

・家族の中に「冷え性」や「しもやけ」になっている人がいる場合(遺伝の説もある)

 

こんな人が「水虫」になりやすい

 

・革靴やパンプスなど通気性の悪い靴を毎日のように履いている人

・足汗をかきやすい人

・一緒に住んでいる人が水虫の場合

・銭湯やプールによく行く人

・靴を清潔にしていない人

 

 

「しもやけ」の場合は、身体の内部の問題ですが、水虫は外部から菌をもらってくる事によって発症するので、症状が似ていても原因は全く違うのです。

 

 

「しもやけ」と「水虫」の写真を比べる

 

まず、「しもやけ」の写真です。

 

f:id:xxxxkun:20181121125630p:plain

 

出典:Google画像検索:「しもやけ」

 

続いて、「水虫(趾間型水虫)」の写真です。

 

f:id:xxxxkun:20181121125943p:plain

 

出典:Google画像検索:「趾間型水虫」

 

画像から見る両者の違い

 

あくまでも素人目線です。確定診断は必ず医師から受けるようにしてください。

 

【しもやけ】

 

・全体的に指が大きく腫れている

・「しもやけ」の部分だけ真っ赤になっている(足の甲は普通)

・指先に多い

 

【趾間型水虫】

 

・主に指の間が「ジュクジュク」「ガサガサ」している。

・白くふやける場合もある

・どんどん広がっていく

 

 

趾間型水虫になった、私の個人的な意見を申し上げると、「ジュクジュク」した部分から透明な液体が出てきたり、水虫じゃない方の足と比べると、とても臭い印象がありました。

 

 素人では判断できない

 

「しもやけ」と「水虫」それぞれの特徴を挙げましたが、最終的な確定診断は医師による検査が必要です。

「水虫」だと思って薬を塗ったら実は「しもやけ」で、さらに悪化した....なんて話もあります。

お仕事をされている方は、時間がないと思いますが、スキマを見つけて診断を受けてくださいね!

 

趾間型水虫の様子はこちら!

 

大変お見苦しい写真ばかりですが、一連の写真を撮っていたので、ご参考にして頂けたら幸いです。

 

mizumushi.hatenadiary.jp

mizumushi.hatenadiary.jp