【行楽シーズン必見!!】足湯で水虫はうつるの?

温泉シーズンも近づいてきましたね。

今ではサービスエリアや、観光地などでも「足湯コーナー」が設置されているエリアがあります。

 

特に温泉街では、いろんな人が入れ替わり立ち替わり「足湯コーナー」を利用している状態なので、「水虫などの病気がうつってしまうのではないか?」という不安も感じている方も多いでしょう。f:id:xxxxkun:20181120113946p:plain

 

足湯で水虫はうつるの?

 

結論からお伝えすると、足湯で水虫がうつる可能性は極端に低いです!

 

水虫はカビの一種なので、水中感染する定義はありません。

だからと言って、綺麗な環境とは言えないのが正直なところです。

 

・バスマット

・浴槽のフチや、多くの人が共通して通る場所

 

プールなどにも同じことが言えますが、上記のような場所が原因で、白癬菌が感染する可能性はあります。

 

足湯の中にも「垢」や「ホコリ」「皮膚」などのゴミがたくさんある事は間違いないでしょう。

水の中で発症することは考えられませんが、足湯の中で付着した汚れや、共通のバスマットがある場合はとても危険です。

 

足湯を利用される場合は、自分のタオルを使うことを強くオススメしています。

 

逆に足湯を楽しんでいる方の中で「水虫に効くから足湯に入っている」と、思っている方もいると思います。

 

足湯は水虫に効くの?

 

「絶対に効く!」
「絶対に効かない!」

 

そんな極端な結論は出せませんが、「水虫を治すために足湯に通う」という判断はオススメ出来ません。

 

その明確な理由として、足湯よりも適切な治療方法があるからです。

私は足の指の間にできる「趾間型水虫(しかんがた)」に罹りました。

 

色々な治療方法がある中で、自分にとって正しい治療法を見つけられたから完治ができました。

私の個人の体験談でよければ是非ご覧ください!

 

水虫は自宅で治るってよ!!!