5種類のエクシブ製品はそれぞれどんな水虫にオススメなの!?

私が趾間型水虫を治したときに使ったエクシブクリームですが、薬局やネットをみても同じようなエクシブクリームの商品が複数あるので、「どれを購入したらいいのか?」分からないと思います。

 

今回は代表的な5種類のエクシブクリーム製品について、どんな水虫にどんなタイプのエクシブ製品を使ったら良いのかを書いていきます。

 

 

5種類のエクシブ製品

今回、紹介するエクシブ製品はコチラです。

f:id:xxxxkun:20181011215305p:plain

 

①メンソレータム エクシブWスプレー

②メンソレータム エクシブ Wクリーム

③メンソレータム エクシブ W液

④メンソレータム エクシブWきわケアジェル

⑤メンソレータム エクシブWディープ10クリーム

 

症状に合った水虫薬を選ぼう!!

数多くの水虫薬は水虫の症状に合わせて選びましょう。

爪水虫は爪水虫用の薬を使った方が効果的に治療ができるのは言うまでもありません。

自分の症状を把握して、水虫薬を選んでください。

f:id:xxxxkun:20181011220556p:plain

 

エクシブWスプレー

f:id:xxxxkun:20181011215743p:plain

患部へ直接触れずに使用できるクールなスプレーは、カサカサタイプの水虫の方や、さっぱりした使用感を求める方におすすめです。

 

エクシブWクリーム

f:id:xxxxkun:20181011220907p:plain

広範囲の水虫はクリームタイプをオススメします。

趾間型水虫や"かかと"水虫は塗る面積も広くなるので、塗り残しがないクリームタイプが使いやすいです。

じっくりと時間をかけて角質層に浸透していきます。

 

エクシブW液

f:id:xxxxkun:20181011221259p:plain

 

液タイプは 浸透力が高く角質層にいる白癬菌に対して効果的にアプローチをすることができます。

趾間型水虫など、患部が小さい場所や塗りにくい場所には液体タイプがオススメです。

 

エクシブWきわケアジェル

f:id:xxxxkun:20181011221651p:plain

 

爪水虫の場合は内服薬を採用されることが多いですが、きわケアジェルは「爪まわり」の水虫に対してアプローチすることができます。

クリームタイプでは浸透しづらい爪きわも、ジェルタイプであれば効果的に水虫薬を浸透させることができるのです。

 

エクシブWディープ10クリーム

f:id:xxxxkun:20181011222612p:plain

 

かかと水虫や足裏水虫に効果的なです。

かかとは比較的、皮膚が厚いので他のタイプでは浸透力が劣りますが、ディープ10クリームに含まれる尿素が皮膚の奥まで有効成分を浸透させるのを助けてくれます。

 

以上が5種類のエクシブ製品のまとめです。

それぞれの症状に合った水虫薬を選びましょう。