水虫きんぐ

〜私の水虫治療体験記〜

5種類のブテナロック製品はそれぞれどんな水虫にオススメなの!?

【2018年版】水虫薬おすすめランキングで第4位になったブテナロックですが、ブテナロック製品はたくさんあるので、店舗やネットで見たら「どれを買ったらいいのか?」迷ってしまうと思います。

 

今回は5種類のブテナロック製品の特徴をまとめます。購入するときの参考にしていただけたら嬉しいです。

 

5種類のブテナロック製品

f:id:xxxxkun:20181005143628p:plain

 

①ブテナロックVαクリーム

 

②ブテナロックVα液

 

③ブテナロックVαスプレー

 

④ブテナロックVαエアー

 

⑤ブテナロックVα爽快パウダー

 

 

ブテナロックVαクリーム

f:id:xxxxkun:20181005144138p:plain水虫・たむしは、白癬菌というカビ(真菌)が皮膚表面の角質層に寄生しておこる疾患です。
白癬菌が皮膚表面の角質層等のケラチン質を侵すことによって激しいかゆみがおこります。
ブテナロックVαクリームは優れた効きめで水虫の原因菌(白癬菌)を殺菌する、水虫・たむし治療薬です。

 

クリームタイプは、皮膚全体にムラ無く塗ることができるのでクリームが無駄にならないのがとても良いです。

私も実際に使っていましたが、趾間型水虫とクリームタイプは相性がとても良いです。

指で直接塗るので「指に水虫がうつらないのか?」という疑問がありますが、塗布後に手を洗えば問題ありません。

 

塗る面積の多い、ジュクジュク水虫におすすめです。

 

 

ブテナロックVα液

 

f:id:xxxxkun:20181005144752p:plain

 

液体タイプは、浸透力に優れているため比較的皮膚の分厚い場所や爪の間にできる水虫に効果的です。(爪水虫の場合は飲み薬がおすすめです。)

広範囲に塗らなくてはいけない場合は、液体タイプではなくてクリームタイプがおすすめです。

液体タイプは水虫の患部が小さかったりピンポイントで塗りたい場所があるときに使うといいでしょう。

 

液体タイプは、カサカサした水虫などにおすすめです。

 

 

 

ブテナロックVαスプレー

f:id:xxxxkun:20181005145647p:plain

広い患部に使い易いミストスプレーに、狭い患部にピンポイントで薬剤を噴射できる機能を加えた「噴霧切り替え式」のポンプスプレー剤です。

 

私も一度、スプレータイプを使ったことがありますが、スプレーを噴射してからリビングを歩いたりすると「あれ、もう落ちちゃったかな?」と不安になったことがありました。

もちろん効果はあると思いますが、気持ち的な部分で満足はできなかったのが正直な感想です。

手に水虫薬を付けたくない方にとっては非常に使いやすいです。

 

患部だけに塗りたい方、ジュクジュク水虫におすすめです。

 

 

ブテナロックVαエアー

 

f:id:xxxxkun:20181005150903p:plain『かゆみ止め成分+冷却力』のW効果でかゆみを抑えます!!
患部にピンポイントで噴射できる「ジェット式」なので、直接手を触れることなく簡単・清潔に使用できます。

 

痒みがある水虫におすすめです。

 

 

ブテナロックVα爽快パウダー

f:id:xxxxkun:20181005151211p:plain

 

目立たないパウダーでグジュグジュ水虫のかゆみを伴う症状を抑えることができます。
マイクロパウダーのトリプル処方でサラサラ感長時間持続し、患部にピンポイント噴射できる「ジェット式」なので、直接手を触れることなく簡単・清潔に使用できます。

 

強い痒みがともなうジュクジュク水虫におすすめです。

 

 

実際にブテナロックVαクリームを使った感想

 

趾間型水虫だった私が実際にブテナロックVαクリームを使った感想を書きました。

購入を考えている方はぜひ一度読んでみてください。

 

ブテナロックVαクリームを使った感想