水虫きんぐ

〜私の水虫治療体験記〜

水虫治療で珪藻土バスマット使っている感想

水虫対策として珪藻土バスマットを使い始めて8ヶ月が経ちました。

 

8ヶ月の間で手入れの回数は今回を含めて3回目です。

手入れをするタイミングは人それぞれだと思いますが、私の場合は下記のような状態を感じたら手入れをするようにしています。

 

 

・バスマットの汚れが目立ってきた。

 

・吸水性が落ちてきた。

 

 

珪藻土バスマットの手入れをしてみた

f:id:xxxxkun:20180723094912j:plain

 

遠くから見たら表面が白く見えますが、近づくとこのように呼ぼれが目立ちます。

 

f:id:xxxxkun:20180723095006j:plain

 

f:id:xxxxkun:20180723095027j:plain

 

 

汚れの主な原因は、ホコリや垢、皮脂です。

 

ポリエステル素材のバスマットでは、ここまでハッキリとした汚れを確認することができないでしょう。

見えないだけでホコリや垢、皮脂が溜まっているのです。

その中にはもちろん白癬菌も存在していることが考えられるので、湿ったままのバスマットの使用は避けたいところですよね。

 

珪藻土バスマットの機能や「なぜ水虫治療に適しているのか?」を知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

 

バスマットの共有は水虫になる!?噂の珪藻土バスマットを買ってみた! - 私の水虫治療体験記
 

 

珪藻土バスマットは吸水性・速乾性に優れているので、白癬菌が好まない環境を作り出すことができます。

8ヶ月間使っていても3回しか手入れをしてないので品質もかなり高いと思います。

 

手入れ方法は前回と同じく、400番の紙ヤスリで表面を軽く削るだけです。

 

f:id:xxxxkun:20180723095609j:plain

 

 

私がニトリで珪藻土バスマットを購入した時は手入れ用の紙ヤスリも付属されていました。

 

全体の表面を軽く削って、粉を落としたら手入れは完了です。

作業時間は約2〜3分でした。

 

手入れ後の吸水性はこの様な感じです!

 

 

  お風呂から上がった1歩目の衝撃がたまりません^^

 

非常にお手頃な価格なので、お時間があればニトリに寄ってみてください!

 

まとめ

 

水虫の悩みが無くなった今でも「再発防止」の意味を込めて愛用しています!

 

水虫で悩まなくなった今だから言えることかもしれませんが、水虫治療の5大メソッドとして、皆さんに伝えたいぐらいバスマットの環境は大事だと思っています。

 

 ⬇︎本当に大事なことしか書いてません⬇️