水虫きんぐ

〜私の水虫治療体験記〜

水虫治療開始から115日が経過「梅雨の時期に水虫は再発するのか?」

f:id:xxxxkun:20180615153617p:plain

 

皆さん。梅雨の時期のセルフケアは上手くできていますか?

「水虫になってしまって水虫薬を塗る以外に何をしたらいいのか?」分からない方は、私が実践して成功した>>水虫治療の5大メソッドをご覧ください!効果までは保証できませんが、行動のヒントを知ることが出来ますよ!

 

さて、そんな私も水虫治療を初めてから早いもので115日が経ちました。およそ4ヶ月ですね。左足の白癬菌と正面から向き合って闘ってきました! 

水虫治療開始から90日目の状況でも分かる通り、水虫治療のボーダーラインでもある3ヶ月を超えても水虫の症状が出ていませんでした。そして、115日経った現在の足の様子を皆さんにご覧いただこうと思います。

 

水虫治療開始から115日が経過「実際の写真をご覧ください」

f:id:xxxxkun:20180615151239j:plain

 

指の間にできる水虫(趾間型)である私の現在の様子です。

主観ではありますが、指と指の間に隙間を作ることが出来てきました。これも日頃から5本指ソックスと、足指の間隔を広げるグッズのおかげだと思っています。

 

f:id:xxxxkun:20180615151509j:plain

 

※親指の皮が剥けているのは、ジム用のシューズによる靴擦れです。

親指と人差し指のピンクの部分はずっと変わりません。すごく近くで見ると「あ〜なんか昔ケガしたの?」ぐらいのレベルです。全く気になりませんし、痒みなどもありません。

f:id:xxxxkun:20180615151833j:plain

 

一番症状が酷かった人差し指と中指の間ですが、ご覧の通りです。

お風呂上がりなどに軽く足指の運動を取り入れたことによって「むくみ」がなくなり、指同士の間隔を確保できるようになりました。

f:id:xxxxkun:20180615152230j:plain

 

f:id:xxxxkun:20180615152248j:plain

 

全ての指の間で再発もなく、現在も元気に過ごしています。

もちろん生活スタイルも特別変えていません。普通に朝から晩まで働いているライフスタイルです。

 

梅雨の時期をどう感じているのか?

梅雨の水虫

水虫治療に励む人にとっては厄介な季節に投入しましたね。

私も安心したわけじゃないです。

気温や天候は人間の手で変えるわけにはいかないので、最善の準備をしていきましょう。

毎年、この時期から白癬菌が元気になり再発する人も少なくないようですね。

私も水虫治療体験記をスタートしてから初めての"梅雨入り"なので引き続き治療は続けていきます。

 

そして、今から水虫治療を初めていく人は「何が正解で、何が正解じゃないか」の区別が出来ないと思うんです。私がそうでしたから。

100%これで間違いないとは言えませんが、少なからず私の身体では実証済みで成果が出た方法を紹介します。下の画像をクリックすると私が実証した内容を知ることが出来ます!