水虫きんぐ

〜私の水虫治療体験記〜

水虫治療開始から90日が経過「完治しました。ありがとうございます」

f:id:xxxxkun:20180520152317p:plain

前回の水虫治療開始から70日目の記事から20日が経ち、本日で90日が経ちました。

 

水虫治療は根気強さが必要!

 

肌が綺麗になってからが勝負!

 

油断せずに水虫治療を続けること!

 

 今まで何となく聞いていたこれらの言葉が痛いほど...痒いほどよく分かりました。

ズボラな私にとって、水虫治療は慣れるまでが大変でした。

 

足の症状が良くなって3ヶ月という節目になりましたが、大変だった日々を思い返すと「サボらないでやっといて良かった」という達成感しかありません。

 

・夏までに治してサンダルを履ける

 

・沖縄に旅行にいける

 

・彼女、友人といい関係を続けられる

 

全ての悩みが払拭された今は本当に充実感でいっぱいです。

 

では、早速ですが水虫治療開始から90日経った足の様子を紹介します。

 

 

水虫治療開始から90日が経過

 

クリアフットヴェール効果

 

 

クリアフットヴェール効果

クリアフットヴェール効果

クリアフットヴェール効果

クリアフットヴェール効果



趾間型(指の間にできるタイプ)水虫だった私の足です。

 

具体的にどんな変化があったのかと言うと、、、

 

①汗をかいても痒みを全く感じなくなった。

 

②炎症を起こして赤くなっていた肌が日に日に肌が綺麗になっていった。

 

③足のニオイが治った。

 

 

 

90日経った今では見た目の症状はもちろん、痒みやニオイも治ってきました。

痒みは1ヶ月目から全く感じていませんでしたが、足のニオイはずっと気になっていました。仕事帰りに玄関で靴を脱ぐと「なんかいつもの臭さとは違うな...」と感じることが多かったです。

90日経った今では、水虫の時の独特な足のクサさも消えて、一般的なクサさに戻っています。(一般的な"クサさ"って伝わりますか?笑)

 

今でも続けていること

読者の皆さんからのお問い合わせの中でも「普段どんなケアしてますか?」という内容が多いので、ココで回答させていただきます。

 

私が今でも続けていることは、ずっと変わらず水虫治療の5大メソッドだけを実践しています。

見て頂いたらわかると思いますが、今からできる内容しかやってないです。

すごく基本的な「清潔な環境を保つ」を意識しています。

1つ違うのは、足の痒みやボロボロ肌、ガサガサ肌を治す為に塗っているものですね。

私がここまで綺麗な肌を取り戻したのも、塗っている物にこだわったからだと断言できます。

【2018年版】市販水虫薬ランキングでも書きましたが、いろんな水虫薬を買ってトライしました。その中で効果を実感したものを使っているのでこだわっているつもりです。

 

水虫治療開始から90日経った今でも水虫薬は塗り続けています。入浴後に足を乾燥させてからクリアフットヴェールを塗って、水虫薬のダマリングランデXクリームを塗っています。

 

もう塗らなくてもいいんじゃないの?

 


と、思ってしまいますが、水虫が治ったということは再発する可能性もあると言うことです。

明確な時期は決めていませんが、クリアフットヴェールとダマリンを使い切ってから考えようと思います。水虫薬を使い切ってもセルフケアは続けるつもりです。

 

 

最後に

私と同じ悩みを抱えている方へ。

今の現状を変えるためには「細かいところを気にする生活」をしなくてはいけません。

水虫薬を塗っているだけでは治らないです。これは私の経験です。

汗をかきやすい体質だった私は、「汗の処理」をどうするか?を変える方法を考えるようになりました。

普段から気にしていく事は多くなると思いますが、この遠回りが一番の近道だと感じています。

そんな日常生活で気にするポイントはこの水虫治療5大メソッドでお伝えしているのでぜひ、参考にしてください。