水虫きんぐ

〜私の水虫治療体験記〜

主人の水虫が子供に水うつらないようにしたい!!

f:id:xxxxkun:20180414160759p:plain

早いもので4月も中旬になりましたね。

新宿駅では、綺麗なスーツを着た新入社員らしき若者たちの姿が見られます。

あの頃が懐かしいです....笑

 

毎年、花粉症に悩まされていたんですけど、今年は早い段階で薬を貰いました。

漢方?を飲んでいるんですが、あれ最強です!

飲んでから1時間後ぐらいには、鼻水、鼻づまりが解消されました。

花粉症で悩んでいる方に漢方オススメです!!!

 

さて、さっそくですが読者様から貴重なご質問いただきました!

私の経験談を踏まえて全力で回答します!

 

 

f:id:xxxxkun:20180414145050p:plain

 

nao様
初めまして。私、マツバラと申します。

現在、趾間型水虫の治療中です。
皮膚科にて、薬を処方されました。

先生からは『自宅ではなるべく裸足でいるように』とだけ言われました。
我が家には3歳の子供がいて、普段から裸足で室内を走り回っている状況です。

私が裸足で過ごしていることによって、子どもに水虫がうつらないかと思い毎日心配です。主人は『大丈夫だろ』と言ってあまり真剣に考えていません。
子どもには、『靴下を履きなさい』と言っていますが、『暑い』を理由にすぐ脱いでしまいます。

水虫がカサカサ乾燥しているタイプなので皮がポロポロと落ちている状態です。
周りの人にうつさない為にも私が靴下を履くしかないのでしょうか?

また、普段の床掃除はどのようにされていますか?
アドバイス頂けたらと思います。よろしくお願いします。

 

 

f:id:xxxxkun:20180414151223p:plain

 

マツバラ様

『私の水虫治療体験記』を運営しているNaoです。

この度は、お問い合わせありがとうございます。

 

ご質問いただいた件について、
回答させていただきますね。

 

 

>子どもが裸足でいるのでうつらないか心配です。

 

一緒に住んでいる人に"うつる"かも知れないという気持ちは非常に分かります。

私もどうすればいいのか悩んだ時期がありました。

白癬菌が感染・繁殖しやすい環境は『温度25〜30℃で湿度が90%以上』になります。

白癬菌に触れたら感染の可能性がゼロではありませんが、非常に低いです。

 

>周りの人にうつさない為に私が靴下を履くべきでしょうか?

 

先生に『裸足で過ごしてください』と言われても現実は上手くいかないですよね。

靴下を履いたから水虫が治らない!という極端な話はないので、マツバラ様が靴下を履いて対策されてもいいと思います。

もし、自宅でスリッパを履く習慣があるなら裸足にスリッパで過ごすのはどうでしょうか?

それなら足の乾燥状態も保てるし、足の皮が床に落ちることも最小限に抑えられます。

実際に私は『裸足スリッパ』で過ごしています。

スリッパは"つま先が開いているタイプ"を選びましょう!

洗える素材だったら尚更いいです!

 

もし、靴下を履いて対策をされる場合は5本指靴下を履きましょう!

素材はシルクが理想ですが、意外に高いので私は綿素材の5本指靴下を履くことが多いです。

 

>床掃除はどのようにされていますか?

 

普段の掃除と変わりませんよ^^

特別なことは何もしていません!

掃除機をかけるだけで、たまに消毒用アルコール綿でリモコンなどを拭くぐらいです。

絨毯は掃除機、フローリングはコロコロかクイックルワイパーで掃除をしています。

気にするようになったのは、玄関やトイレ、洗面所の掃除をいつもより念入りにするようになりました^^

ご家族で住んでいることなので、共有スペースは特に細かいところまで掃除をしてあげると良いですね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

初めてのQ&Aコーナーのお問い合わせは、とても優しいお母様からでした。

ありがとうございます^ ^

 

小さいお子さんがいる場合は『ハイハイ』したり、いろんなものを舐めてしまうので心配になりますよね。

床に接している時間も大人と比べて長くなるので不安になる気持ちはとても分かります。

勉強になりました。マツバラ様、本当にありがとうございます。

 

白癬菌はイメージしているよりも感染力が低いです。

"うつる病気"というイメージが先行しているので仕方ありませんが、普段から清潔にしていれば問題ないです。

 

掃除で気をつけることは『共有スペース』ですね。

玄関マット、トイレマット、バスマットなど、家族が共有して使う場所は力を入れて掃除をしましょう。

それが感染予防に繋がります。

 

私は同棲しているので、いつ彼女から『私....水虫かも....』と言われないかビクビクしています。

もし、一緒に住んでいる人が水虫になってしまったら、自分が感染源の可能性が高いです。

そうならない為に、日々の掃除や治療を頑張っています。

 

マツバラ様、この度はお問い合わせありがとうございました^^

完治することを心から願っています。

 

『私の水虫治療体験記』運営者   サカイ・ナオユキ(Nao)