水虫治療に角質除去はダメ!!ターンオーバーを手助けする〇〇が登場!!

f:id:xxxxkun:20180331170414p:plain

水虫を早く治したいですか?
なら古い角質を素早く追い出すことが鍵になります。

 

 

そのためには日々のケアはもちろんのこと、水虫薬選びも非常に大事です。

僕はあるものを塗り始めてから9日間で症状が軽減されした。

そして、その水虫薬選びに成功したから1ヶ月経った今でも再発することなく過ごせています。

今回は、水虫の症状を出来るだけ早く治すために選びたい水虫薬の成分について紹介します。

 

 

その不安を隠すな

いま使っている水虫薬に疑問や不満・不安はありませんか?

もしなければこの先は読まなくても大丈夫です!

 

僕はエクシブWクリームを使っていた頃に不安になったことがあります。

エクシブWクリームを使い始めてからすぐに「痒み」はなくなって、皮膚の赤みも引いてきました。「市販薬でも効果あるんだ!」と嬉しくなりましたが、

そこからいくら塗ってもボロボロでガサガサになった皮が治らなかったんです。

 

治ってきたことは嬉しいけど「これじゃ人に足は見せられない」「靴下を脱ぐだけで皮がポロポロ落ちてくる」「どれくらいで治るんだろう...」こんな状態が毎日続いたことが不安でした。

 

もし、みなさんの中にも同じ思いをしている人がいるならきっとお力になれる内容だと思います。

 

水虫治療の大前提

病院から処方されている薬や自分で買った市販薬、これらは使い続けましょう。

途中で止めてはいけません。(自分の肌に合わないことを除いて)

 

あなたの水虫(白癬菌)は角質層の中に植物のように根を張って潜んでいます。

表面をいくら洗っても治らないのは皮膚の中にいるからです。

そして、古い角質は新しい角質に押し出されることによって、清潔な肌環境を保っています。

この角質のサイクルを肌のターンオーバーと呼んでいます。

f:id:xxxxkun:20180331150248p:plain

肌のターンオーバー

 

この肌のターンオーバーが何らかの原因でうまくいかないと、古い角質が溜まって、ガサガサ・ボロボロの肌になってしまいます。

顔であればニキビ、足であれば水虫になる確率も高くなるのです。

 

水虫治療でよく言われているセリフがありますよね?

 

f:id:xxxxkun:20180331151623p:plain

 

これは単に「足を洗っておけば大丈夫」ということではありません。

汗を流して雑菌の繁殖を抑える事には効果があると思いますが、すでに角質層の中に入り込んでいる白癬菌は洗い流せないのです。

不安になって水虫薬を1日に何度も塗る方もいるようですが、汚れの上に塗ってしまうと効果はありません/ _ ;

 

肌にとって本当に清潔な状態とは、ターンオーバーの周期が正常で、古い角質がずっと残っていない状態のことを言います。

だからこそ角質に潜り込んでいる白癬菌を追い出さなくてはいけません。

 

 

水虫に角質除去は有効なのか!?

 

だったら角質除去をすれば白癬菌ごと落とせるんじゃないの?

 

角質に潜り込んでいる白癬菌を落とすためには「角質除去をすればいい」このように考える方もいますが、やりすぎに注意です!!

おそらく「かかと水虫」の方に該当すると思いますが、角質除去だけで水虫は治りません。

角質除去をやりすぎると、皮膚が薄くなり、肌が弱ってしまいます。肌が弱ると一時的に肌のバリア機能が低下するのです。

角質除去は水虫の原因である白癬菌の殺菌には効果がありませんから、直接的な治療にはなりません。

 

自然に古い角質が入れ替わるターンオーバーを促進させるのです。

 

ターンオーバーを助ける成分

ターンオーバーと言えば、化粧水や洗顔などをイメージと思いますが、男性には馴染みのない言葉です。

以下で紹介している『サリチル酸』は角質層のターンオーバー周期を助ける大事な成分です。

 

サリチル酸

サリチル酸には、古い角質を溶かす働きを持つ成分があります。かかと部分の皮が肥厚している場合にも、皮膚を柔らかくす効果があります。

これによって、古い角質を除去し、ターンオーバーによって新しい角質が生成されるのを助けるわけです。

更に、防腐作用があるので、微生物の侵入・発育・増殖を防止する効果も期待されます。

実際にその効果が認められて、ニキビケア製品の中でも知名度において筆頭格のプロアクティブなどにサリチル酸が配合されています。

ただ、そんなサリチル酸は一時的に角質の潤いを保護している成分を破綻させてしまう恐れもあると言われています。

 

サリチル酸にはメリットもあるようですが、デメリットもあるようです。

「ガサガサ・ボロボロ」の肌を改善することが目的だったので、サリチル酸に出会ったときは「スゲェな」と思いましたが、「潤いがなくなる可能性がある」と聞くと完璧とは言えませんでした。

 

 

クリアフットヴェールの成分がすごい

f:id:xxxxkun:20180319152254p:plain

クリアフットヴェール

さて、私が愛用しているクリアフットヴェールはこのサリチル酸のデメリットを補う役割を持つ成分が含まれていました。

環状重合乳酸(CPL)

CPLは正常な細胞への酸素供給をスムーズにし、エネルギー生産を助け、細胞1つ1つを活性化させる作用があります。

ガン細胞の活動を阻害させることで有名なCPLですが、その他に「保水性」や「保湿性」に優れており、角質をバリアして潤いを保つ効果があります。

 

クリアフットヴェールの成分には前述したサリチル酸も含まれており、肌のターンオーバーも期待できるのです。

 

クリアフットヴェールを使ってどうなの?

 

はっきり言います。効果ありました。

 

クリアフットヴェールは効果アリ!?1ヶ月間の写真を一挙公開でも写真を載せていますが、これが2018年2月24日の足の様子です。

見て分かる通り、全体的に乾燥していて触っていると皮がポロポロと落ちている状態です。

f:id:xxxxkun:20180320112024j:plain

2018.2/24

 

現在の足の様子です。(執筆時3/31)

f:id:xxxxkun:20180331164534j:plain

2018.3/31



 

f:id:xxxxkun:20180331164854p:plain

 

 

f:id:xxxxkun:20180331164908p:plain

 

 

 

f:id:xxxxkun:20180331164920p:plain

 

治療当時の写真と比較していただくと分かりますが、だいぶ良くなりました。

肌のターンオーバーを助けるサリチル酸、保湿をしてくれるCPLが治療をスムーズにしてくれている印象です。

 

 

まとめ

 

①サリチル酸には古い角質を押し出して綺麗な皮膚にする作用がある

 

③クリアフットヴェールには肌環境に特化した成分が含まれているので効果が早い

 

 

 

▷▷おすすめ記事

 

たった9日間で激変!?クリアフットヴェールを使った感想と評価