水虫患者が入浴後から寝るまでの過ごし方を解説

f:id:xxxxkun:20180322100411j:plain

どうもこんにちは、Naoです。

水虫治療開始から1ヶ月が経ちました。(>>治療開始から1ヶ月間の変化を見る。

今は1日1回入浴後に、①クリアフットヴェール②ダマリングランデを左足に塗っています。

 

以前に、水虫薬を塗ったら『靴下を履いた方がいいの?』『履いたらダメなの?』でも書いたんですけど、クリアフットヴェールは塗ってから2〜3分で足に馴染んで肌さわりもサラッとしてくるのですが、エクシブやダマリンなどのクリームタイプを使っている方は足に馴染む時間もかかるので、靴下を履いて寝るのは現実的ではないと思いました。

 

今回は、入浴後すぐにクリアフットヴェールとダマリンクリームを塗って、どのくらいの時間で足に馴染んだのかを書いていきます。

入浴後からのスケジュール

 

22:00にお風呂から出たタイミングでクリアフットヴェールとダマリンを塗りました。

f:id:xxxxkun:20180322085050p:plain

 

※なぜ2種類塗ってるかというと、クリアフットヴェールは綺麗な肌に修復させる目的で、ダマリンは再発防止のために使っています。より効果を発揮させるためにクリアフットヴェールを最初に塗っています。

 

22:00に塗ったクリームが、就寝時の23:15分でやっとこんな状態です。

f:id:xxxxkun:20180322214958p:plain

 

f:id:xxxxkun:20180322214901p:plain

 

光の加減もありますが、肌触りはベタつきがあって素足で歩くと床にクリームが付く様子です。

縦動画ですみません!

触って分かったことは『クリアフットヴェールは乾いて、ダマリンが残っているかな〜』という感じです。

塗る量が多いんじゃないの?と思うかも知れませんが、

クリアフットヴェール=0.5g、ダマリングランデ=0.5g(2FTU)を足全体に塗っているので、適量かと思います。

クリームを塗ってから就寝まで完全に乾くことはありませんでしたが、朝起きたら足に馴染んでいる様子でした。

体質的に足汗をかきやすいので、乾いても乾いていなくても靴下は履かないことにしています。

 

冷え性で困っている女性もいらっしゃると思います。

冷え性の方は、靴下で保温をするよりも湯たんぽをオススメしたいです。

人間は寝ているときでも汗をかいています。仕事で長時間靴を履いているので出来れば寝ているときだけは、通気性を良くして足を楽にしてあげたいものです。

 

寝るときはどうしているのか? 

じゃあ、ベタベタの状態で寝ているの?と聞かれたら半分Yesで半分Noです。

以前の記事と重複してしまうところもありますが、解決策はあります。

布団にクリームが付いてしまうのが嫌な方は、、、

 

①乾くまで待つ。乾いてから寝る(これは拷問に近い)

②足だけ布団から出す(冬は寒い。これも拷問に近い)

③足だけ出したところに専用のタオルなどをかける

 

③が得策だと思います。

クリアフットヴェールだけを塗った日は寝るまでに乾いているので関係ないのですが、クリームタイプを塗った日は、③を実践しています。布団から出した足は寒いし、女性であれば冷え性もあると思うので、末端は温めたいものです。

冷えないために分厚いタオルを用意して覆うようにして寝ています。

靴下と違って、空洞もあるので適度な通気性も保てます。足が蒸れる感覚もないので、これはオススメです。

 

更に、指と指が密着しすぎることを防ぐために足指を広げるグッズを使っています。

詳しくは(水虫薬を塗ったら『靴下は履くの?履かないの?』)をご覧ください。

最後の方に載ってます^ ^

 

クリアフットヴェール?ダマリン?を詳しく知りたい方は、僕が実際に使って決めた水虫薬ランキングを見ていただけると分かると思います!

 

これを使えば間違いない!かも....

 

2018年版!水虫薬ランキング