【8日目】水虫治療奮闘記『角質層のサイクル』

f:id:xxxxkun:20180226100441p:plain

水虫治療奮闘記8日目になりました。

クリアフットヴェールを使い始めてから見える部分の症状がかなり変わってきました。

 

水虫の経験者の方が口を揃えて言うことは、『治ったと思って治療をやめてしまうと、また水虫が再発してくる』『肌が綺麗になっても1ヶ月、2ヶ月は治療をやめないこと』

です。

これが今の私ではないのか!?と思っています。肌の赤みや腫れが引いてきた、裂創も治ってきたので、少し油断と言うか、安心しています。クリームが自分の肌に合ってくれたことも、見た目が良くなったので、裸足でも他の人の視線を気にすることも無くなってかなり嬉しいです。

 

【8日目】水虫治療奮闘記

家では、裸足になるときがあるのですが彼女の視線を気にすることはなくなりました。

それくらい患部の見た目は良くなっています( ^ω^ )

f:id:xxxxkun:20180226091605p:plain

 

※爪の汚れは土汚れです。すみません。

 

【親指と人差し指の間】

以前は、裂けた部分が"かさぶた"状態になっていましたが、それもなくなりました。

血が滲んでいた状態から比べると、かなり良くなりました。

f:id:xxxxkun:20180226091708p:plain

 

【人差し指と中指の間】

裂けた部分が"かさぶた"状態になってから、そのかさぶたもなくなりつつあります。

(ほんの少しある感じ)

通常の"かさぶた"は大きく広げようとすると、再び裂けてしまうことがありますが、

私の現状は、指を大きく広げても患部に影響はありません。指の柔軟性(可動域)も完全に戻ってきました。

f:id:xxxxkun:20180226092128p:plain

 

【足裏・指裏】

昨日、けっこう歩き回った影響なのか、指裏の皮の修復が遅れている感じがします。

長い時間、歩き回るとどうしても靴の中が蒸れてしまいます。

昨日もけっこう蒸れてしまいましたが、痒みなどは感じませんでした。

f:id:xxxxkun:20180226092741p:plain

 

感想

見た目が変わってきてかなり嬉しい( ´ ▽ ` )ノ

人の視線を気にすることがなくなった!!

指裏の修復には、まだ時間がかかりそう....根気強く治療を続けます!

 

 

治ったと思って治療を止めてはいけない理由

『治療は1ヶ月、2ヶ月続けた方がいい』と、水虫の経験者の方が口を揃えていう様に、

白癬菌は皮膚の角質層に感染する病気です。水虫の治療で使用する抗真菌薬の塗り薬の役割は、菌を殺すわけではなく、菌の増殖を止める薬です。

皮膚は古い角質が新しい細胞に押し出されて、垢になって出てきます。

このサイクルの中で、白癬菌が全て押し出されてたら良いのですが、このサイクルで『しゃあ!!治った!!』と思って治療をやめてしまうと残っている白癬菌が増殖を続けてしまうそうです。

見た目が綺麗になった。という段階は、古い角質が新しい細胞に入れ替わるサイクルの1コマに過ぎないのです。

なので、治ったと思って治療を止めてしまうと『再発した』という言われ方になってしまいます。実際、菌を全て抑えられてないのでまだ治っていない状況だったのです。

 

角質層に感染して起こる病気なので、表面の症状だけを見て判断をすることは禁物ですね。

菌の増殖を抑える為にも、やはり1ヶ月〜2ヶ月は塗り続けないといけないようです。