エクシブ10クリームは『かかと水虫』にしか効果なし?【直接問い合わせてみた】

f:id:xxxxkun:20180220105059p:plain

 

ロート製薬やAmazonなどの販売サイトを見てみると、エクシブクリームにいろんな種類があって「どれを買ったらいいか?」と悩む方も多いでしょう。

私も実際、購入する時に悩んだのでロート製薬さんに直接聞いてみました。

 

ロート製薬 「エクシブクリーム」の種類と効果

2018年8月8日現在、ロート製薬さんの公式HPで公開されているエクシブクリームです。

f:id:xxxxkun:20180220103021p:plain

 参照:(水虫治療薬 エクシブ | ロート製薬: 商品情報サイト

 

この中でも、①スプレータイプ②クリームタイプ③液体タイプ④ジェルタイプに分けられます。

今回は、②クリームタイプの疑問を解決していきます。

 

上記の商品の中で、クリームタイプは「メンソレータム エクシブ Wクリーム」

「メンソレータム エクシブ Wディープ10クリーム」に分けられます。

 

f:id:xxxxkun:20180220103631p:plain

 

 

この2つを見比べると、Wディープ10クリームのパッケージには、「かかとや足裏の水虫治療薬」と書かれていますが、Wクリームのパッケージには、「◯◯用」という書き方はされていませんでした。

 

私のような趾間型の水虫の人が「かかとや足裏の水虫治療薬」Wディープ10クリームを使っても問題ないのか?

直接、ロート製薬さんにメールで聞いてみました!

 

f:id:xxxxkun:20180220105059p:plain

 

質問をしてから約30分後にロート製薬さんのご担当者様から電話がかかってきました。

 

f:id:xxxxkun:20180220110114p:plain

 

な、なるほど...

足にも部位によって皮の厚さが違うので、W10クリームには、より効果が期待できる「尿素」という成分が含まれていました!

ロート製薬さんのとても丁寧な対応で私も安心しました。

 

クリームタイプであればどちらを使っても問題ない!という結果になりました。

 

ただ、「Wディープ10クリーム」と「Wクリーム」では内容量や値段が違います。

私なりに簡単に比較をしてみたので、ご購入を考えている方の参考になれば幸いです。

 

Wディープ10クリームとWクリームを比較してみた

比較の前にFTU(フィンガーティップユニット)を紹介します。

これは塗り薬の適量の目安となる単位なので実際に使うときに便利です。

 

f:id:xxxxkun:20180218220343p:plain

 

塗り薬には「適量を患部に塗布してください」と書いてあることが多いですが、その適量を知りたいんですよね。

 

f:id:xxxxkun:20180220122634p:plain

 

片足全面をに塗ると考えると、約1g(2FTU)が必要になります(足サイズ26.5cmの場合)

 

このFTUを踏まえて先ほどの「エクシブWディープクリーム」と「エクシブWクリーム」の比較をします。

 

f:id:xxxxkun:20180220110837p:plain

 

 

内容量が違うので、もちろん使用期間に差が出てきますが、内容量や使用頻度、金額を比べると「エクシブWディープ10クリーム」の方がコスパが良いことが分かりました!

 

 

比較した感想

 

 どちらを使っても趾間型の水虫に効くということなので、より長い期間使えるエクシブWディープ10クリームを使った方がいいかもしれないです。

尿素の効果によって、硬くなった角質を柔らかくして、より殺菌成分を浸透させてくれるので「かかと水虫」で悩んでいる方にはオススメです。

 

今回比較した商品はコチラです

 

 

 

 

 

追伸

 

今回は「エクシブWクリーム」と「エクシブWディープ10クリーム」の比較でしたが、他にも様々な水虫薬を使って比較をしました。

私が趾間型水虫で悩んでいたこともあり、水虫薬選びには自信を持って紹介できます。

 

実際に使ったものだけをレビュー・比較しています。

 

自宅で水虫を治したい

 

早く綺麗な足に戻りたい

 

そう思っているアナタにぴったりな情報です。ぜひご参考ください。

 

⬇︎1位の商品は94%の人が満足しているんです⬇︎